株式会社ベル・クール研究所 HOME > OEM化粧品 > 注目成分と研究内容

OEM化粧品

注文からお渡しまで

このページでは、ベル・クール研究所が注目しているお肌に有効な成分や研究内容などを随時掲載してまいります。

←戻る

紫外線とUV対策

2016.07.13

ついに北海道も蒸し暑くなってまいりました。前回は虫除けについてご紹介いたしましたが、本日は紫外線とUV対策についてご説明させていただきます。



「紫外線」と一括りに表現されていますが実は3種類に分類されるのはご存知でしょうか?



UVA(長波長紫外線) ・ UVB(中波長紫外線) ・ UVC(短波長紫外線)



このうちお肌にダメージを与えるのがUVA(長波長紫外線)とUVB(中波長紫外線)です。



UVA(長波長紫外線)― 地表に届く紫外線の約95%を占める。

             シワやたるみの原因のひとつ(光老化)

             



UVB(中波長紫外線)― 地表に届く紫外線の約5%を占める。

             シミやそばかすの原因のひとつ(細胞変性)



UVC(短波長紫外線)― 地表まで届かないため、現段階のところお肌に強い影響は与えないと考えられています。



このUVA(長波長紫外線)、UVB(中波長紫外線)からお肌を守る指標となるのがPAとSPFです。



PAとは先ほどのUVAをどの位防止できるかを「+」「++」「+++」の三段階で表したものです。

+ ― PFA2以上4未満、UVA防御効果がある。

++ ― PFA4以上8未満、UVA防御効果がかなりある。

+++ ― PFA8以上16未満、UVA防御効果が非常にある。





SPFとはUVBをどの位防止できるかを表したものです。

SPF10前後 散歩・軽い外出

SPF10~30程度 屋外での軽いスポーツ・レジャー

SPF30~50程度 海・山でのスポーツ・レジャー



上記のように表記されているUVクリームですが厚く塗ることにより効果を上げることも可能です。



これらの紫外線をベル・クール研究所の製品で防ぎませんか?

下記の商品がおススメです!



☆ホワイトシルクプレミアムUVクリーム

☆FFクリーム

☆サンハイドEF

☆サンハイドE

☆サンハイドALR

☆サンハイドW